お見合いで食事する?しない?正午や夜の時間帯ではどうすべきか

お見合いで食事してステーキを食べるカップル

お見合い初心者の方や、食事時に初めてお見合いすることになったら、少し迷うかも知れないお見合いの時の食事について。

お見合いで食事はするの、しないの?

その場合の食事代はどうするの?

などなど、本日は分かっていそうで分からないお見合いの食事の話をして参りますね。

                                    目次

お見合いは昼間だけでなく、夜や正午にもセッティングします

 

お見合いで食事をしないのは良いことか悪いことか

 

前もって食事有りのお見合いをご提案いただいたら

 

お見合いでアフタヌーンティーをご馳走されることも

 

お見合いの時の食事のまとめ

お見合いは夜や正午にもセッティングします

 

お見合い食事素敵なお店

土日中心のお見合いですが、中には平日夜にもお会いするカップルもいらっしゃいます。

土日が休みではなく平日休みの場合や、会社が都心にあり休日に都心に出てくるよりも、平日の仕事の後の方が都合の良い方々もいらっしゃるからです。

また、土日の正午も意外にお見合いは組まれます。

12時だからランチは当然?いえいえ、基本はお茶だけです。

お見合い前に軽く軽食でも召し上がって行かないと、お腹が空いて話に集中できない、、なんてことがあるかも知れませんね。

 

この食事時にお会いしているのに、食事をご一緒するお見合いがほぼなくなったのは、ここ数年のように思います。

以前は食事をしたくないので、正午を避けるなどしておりました。

 

婚活をしていない方の『お見合い』のイメージは、今でも料亭やホテルの個室で男性はスーツ、女性は着物をお召しになって…のようなものかも知れませんね。たまにそういう風に仰る方がおります。

所謂、結婚相談所のお見合いではない仲人同席の『由緒正しいお見合い』みたいなイメージです。

それを、少しづつ現代風にアレンジしながら変遷して来ました。

 

そして、決定的に現代風に変えたのはやはりIBJ(結婚相談所連盟)なのではないかと思います。

昔ながらの雰囲気の残っていた相談所の世界を徹底的に今風に作り変え、さらに多くのビジネスエリートを呼び込めるようになったのです。

お家柄の良い男性や女性とまた別に、今や自力で高年収とハイステータスを手に入れたエリート達が、たくさん婚活をして下さっています。

 

少し話が反れましたが、昔風と今風の中間地点のように食事時にはご飯を召し上がりながらのお見合いする時代を経て、今はほぼお茶だけの合理的な時代に様変わりしています。

ちなみに、もし食事をした場合、お見合いの時は勿論お会計は男性の負担となります。

お支払いを持つのですから、最終的に食事するしないを決めるのは男性ということになります。

 

お見合いで食事をしないのは良いことか悪いことか

 

お見合いといえば、一流ホテルでお会いすることが決まりですから、それなりのランチやディナーが召し上がれるのでラッキー!と女性が喜ぶと思いきや、意外にも初対面の方との食事は嫌です、と仰る女性は多いのです。

理由としましては、初体面の方と話にも集中しながら、食事をするのは気が重いと仰います。

確かにそれはそうなのだろうと思います。

 

なんと言いましても、食事のマナーは意外に見られています。

洋食ならナイフとフォークの使い方、ナプキンを膝に広げるタイミングやメニューの選び方、スープを音を立てて飲まない等、和食ならお箸の使い方はとても大切です。

和洋共通なら口に食べ物を入れている時に喋らないことは、皆様仰る重要なことですね。

ただでさえ、緊張するお見合いの場で、更に食事でも緊張するのは避けたいと思うのは自然なことかも知れません。

 

ちなみに、よく会員様からお聞きする話ですが、自分を気に入って下さると男性は飲み物のお代わりはいかがですか?ケーキを召し上がりませんか?と勧めて下さるけれど、好みでないと仰らないそうです。

とても分かりやすいですね。

結論を言いますと、やはりお見合いはお茶のみがスマートだと思いますが、お互いが意気投合して是非お食事でもとお誘いを受けた時に、嫌でなければ奢って頂いて楽しく食事をしても良いと思います。

 

前もって食事有りのお見合いをご提案いただいたら

 

最近はぐっと減りましたが、中には本当に紳士的にお食事を前もってご予約して、女性に是非ご一緒にと仰る方もおります。

その場合は、お言葉に甘えて美味しいランチやディナーをご一緒してください。

人は一緒に食事をすると打ち解け易いらしく、よってビジネスランチも盛んに行われているようです。

 

この場合、お相手の方はかなりあなたに対して本気度が高いと思います。

しかし反対に言えば、召し上がり方やマナーも見られている可能性大ですから、しっかり正しいマナーをお見合い前にもう一度おさらいされると良いですね。

遠方からわざわざお見合いのためだけにお越しになって、しかも食事代まで支払って下さるというジェントルマン。

あなたの前にも現れるかも知れません。

そして、忘れてはいけないことは奢られっぱなしはNGということです。

 

甘党の男性になら手作りやちょっと珍しい可愛いお菓子などを、お菓子は多分お嫌いという時はハンカチなど高価ではなくても日常役立つ物を綺麗にラッピングしてお渡しください。

そのハンカチを見る度に、あなたを思い出して下さるかも。

 

お見合いでアフタヌーンティーをご馳走されることも

 

こちらも今は少なくなりましたが、当社のエリート男性でも毎回アフタヌーンティーを女性にご馳走していた男性がおりました。

なぜかと言えば、アフタヌーンティー付きでないとお席が取れないからです。

婚活が盛んでお見合いのカップルが多く、ホテルのラウンジは土日はいつもいっぱいです。

前もって予約を入れたくても、1ヶ月前でなけれなお席が取れないくらいです。

 

そこで、その元会員様は外資系ラグジュアリーホテルはアフタヌーンティー付きならお席が確保出来るので、毎回予約しておりました。

ご存知のように2名分の席の予約は、アフタヌーンティー1名分では取れません。

ご自身は召し上がりたくないにも関わらず、女性のためにお席確保のためにアフタヌーンティーを予約して下さった男性。

素敵な女性と出会われて、益々のキャリアアップのため日本から海外へとうに旅立たれました。

 

お見合いの時の食事のまとめ

 

お見合いの食事のお礼を渡す女性

繰り返しますが、今のお見合いはほぼお茶のみです。

豪華なランチやディナーはないと思っていたほうが良いです。

お相手の方が、軽食やケーキでもご馳走してくだされば素直に喜んでください。

きっとあなたを気に入りましたというサインだと思います。

素直に好意は受け取り、お礼の言葉はしっかりお伝えください。

 

今週末のお見合いも頑張ってくださいね!

 

by   Rieko  Matsuoko

 

Instagram のフォローお願い致します♡

ご成婚カップルのお写真や、他にインスタだけの写真掲載中♡是非フォローお願い致します!!