婚活の1回目デート!これが交際の明暗を分けることをご存知ですか?

婚活の1回目デートに向かう可愛い女性

目次

お見合い後1回目デートで気をつける7つのポイント

 1、1回目デートの時の心構え

 2、1回目デート時の服装の選び方

 3、1回目デートの時間はどれくらい?

4、1回目デートのお店の選び方

5、デート中の話題について

6、食事代の支払いについて

7、お家に着くまでが1回目のデートです

婚活における1回目のデートのポイントのまとめ


お見合い後1回目デートで気をつける7つのポイント

マーガレット 紅茶

婚活における1回目のデートのポイント 目的をしっかり把握しておきましょう

婚活における目標は結婚ですが、結婚という大きな目標を1回目に意識してしまうと

勢い余ってから回ってしまいます。

 

また、婚活の重要なイベント 1回目のデートは男女共に緊張して

頭の中が真っ白になって何が何だか分からないうちにデートが終わってしまった、

なんて声をよく聞きます。

こういう経験をされる方は結構多いようです。

 

結婚相談所の紹介でお見合いから交際に発展した場合は、

ある程度テンプレート通りの行動になりますし、

頭が真っ白に、、、ということは少ないかもしれませんが、

それでも初めてのデートですし緊張すると思います。

 

今や婚活は独身者が最も関心を置くライフステージの一つになっています。

婚活サイト、まとめサイト、婚活アプリなど様々なメディアでもお勧めのデート方法や

服装、心構えなどを発信しています。

 

複数のサイトを見ればなんとなくデートでのNGなことや一通りの流れが

分かるかと思いますが、それを気にし過ぎてしまって本来の目的を果たせない、

という本末転倒なことにもなりかねません。

合コンや婚活パーティーなどのイベントと結婚相談所でマッチングしてお見合いを済ませて

1回目のデートではスタート地点こそ違いますが、目的は一緒です。

 

それは

『2回目のデートにつなげること』

です。

 

とはいえ、チェックリストのような採点基準を設けてデートに臨んで

デート終了後、採点基準に基づいて今後のお付き合いの判定の返事を入れる。

なんてことをやってしまうのは絶対にいけません。

 

相手に失礼ですし、意外にそういうものは相手に気づかれてしまいます。

1回目のデートでの目的は「2回目のデートにつなげること」

と書きましたが、実はもう一つあります。

 

それは

「心からデートを楽しむこと」

です。

 

純粋に楽しんでいる姿はとても魅力的に見えますし、

あなたも相手の方もまた一緒にいたいと思ってくれる可能性が高くなります。

ある程度のテクニックや下調べなどは必要ですが

一緒にいて楽しいと思えることは結婚生活において大切ですから

ちょっと意識してみましょう。

 

初めて婚活に挑む方はいきなりそんなこと言われしても…となってしまうと思いますので

このブログ記事では初めてのデートで失敗しないポイントを紹介します。

 

1、1回目デートの時の心構え

 

まずは、相手の人に感謝の気持ちをもって接することが大事です。

婚活のためという共通目的はありますが、あなたのために予定を調整していることは

確かなのですから男性女性共にありがとうという気持ちで初デートに臨めるといいですね。

ポジティブな気持ちでデートを始められれば、意外に気持ちも楽になって緊張することも

少なくなると思います。

 

テクニック的なことを言えば、あまり質問しすぎても引かれてしまいますが

「あなたのことをもっと知りたいです」と興味をもっている、

ということが相手に伝われば相手は悪い気はせずあなたにも興味を持ちます。

 

また出てくると思いますが返報性という心の性質が関係しています。

与えられたものは与え返したいという心理です。

あなたに興味があります、

という気持ちが伝われば、相手もその気持ちを返したくなるのです。

また、お互いの共通点が見つかれば好印象を与えられる部分も増えますので

いろいろ質問してみましょう。

 

しかし、いろいろ質問したり話を膨らませたりするのが得意でない口下手な人や、

人と話すことが緊張してしまってうまくできない人は、

まず、待ち合わせして初めて会ったときに

「口下手でうまく話せないこともあるかもしれませんが、今日はよろしくお願いします」

と伝えましょう。

できれば少し笑顔を添えると好印象です。

 

デート中に会話が少なくなってしまったりちょっとうつむいてしまったりしても、

事前に言ってあれば、相手の方には不機嫌になっているのかな、楽しくないのかなという

ネガティブな印象を与えることも少なくなります。

 

2、1回目デート時の服装の選び方

 

お友達から恋愛交際に発展したわけではなく、婚活で知り合った2人の初デートですから

やはり服装には気を使うべきです。

TPOに合わせた綺麗目な格好であれば概ね大丈夫です。

最新ファッションのモテファッションで全身コーディネートすると

気合入りすぎている感が出たりTPOにそぐわなかったりしますので注意しましょう。

とは言え、最新ファンションのトレンドをつかんでおくことは重要です。

さりげなく小物に取り入れるなどすると好印象です。

 

★OKな服装

女性であれば、肌の露出を抑えたビジネスカジュアルな服装や

膝丈ワンピースなどが良いでしょう。

濃い色で綺麗目のワンピースと明るい色のカーディガンの組み合わせは人気で

大人らしい雰囲気を出せます。

男性は清潔感が重要とされていますので、シャツとジャケット等のアイテムは必要です。

また、サイズ感も重要なのでぴったりサイズのものを選びましょう。

★NGな服装

男性女性共に全身ブランド物はNGです。

金銭感覚や価値観が一般から逸脱していると思われてしまい悪印象です。

また、暗めの色の服装も避けたほうが無難です。

黒は洗練されたイメージがありますが、色彩心理的にも黒は拒絶の色とされているので

無意識のうちにネガティブな印象を与えます。

 

女性は派手な服装、露出の多い物、過剰にフワフワしたものなどは控えましょう。

また、カジュアルすぎる服装も避けてください。

動きやすさなどもあると思いますが、1回目のデートで相手のことも思っている

という意思が伝わらない服装です。

 

男性は、決してユニクロやGUを否定するわけではありませんが、

綺麗目とは言え全身ユニクロ・GUなどとわかる服装は絶対NGです。

意外に分かってしまいます。

また、サイズがダボついていたり、袖丈が短すぎるものは格好が悪く見えますし、

外見に無頓着と思われます。服の形だけで選べばよいというものでもないので

自分のサイズをきちんと把握しておかないとダメです。

 

3、1回目デートの時間はどれくらい?

 

人が物事に集中していられる時間は90分という研究結果が出ています。

日中だらだらとデートすると疲れてしまってよい印象を与えられません。

食事をして少しお話をしてさっと解散ぐらいがちょうど良いと思います。

2時間-3時間くらいになるようにしましょう。

 

心理的にも「物足りない」と感じるくらいの方が2回目に繋がり易くなります。

物足りなさを感じたら後日、また会いたいなという気持ちが強くなります。

ちなみに、デートに最適とされている時間帯は夜です。

夜の方が相手を魅力的に思うホルモンが分泌されてるからです。

19時~21時くらいがオススメです。

ただし、相手の都合などもありますので、この時間帯にごり押しすることは控えましょう。

 

4、1回目デートのお店の選び方

 

1回目のデートで重要なのは場所選びです。

居酒屋量販店やファミレスは問題外です。

今はデートでカフェが人気だからカフェ、と選んでしまっては失敗することがあります。

 

初デートで重要なのは雰囲気と落ち着いてお話ができるかどうかです。

人気のカフェを選んで店内は騒がしく落ち着いて話ができない、

なんてことはよくあります。

また、客席の間隔や個室かどうかも重要です。

雑誌やインターネットの情報サイトでカフェの雰囲気をしっかり調べてから

セッティングしましょう。

 

間隔が狭すぎてはなんとなく隣が気になってしまい自然に話ができないということがあります。

個室はほぼ初対面の方と密室で二人きりというとあまりいい気はしません。

女性は特にいい気はしないものです。

「下心があるのかも」と思ったり、恐怖感を感じる場合がありますので注意しましょう。

 

落ち着いた雰囲気で、ゆっくりお話の出来るお店を選ぶようにしましょう。

二人が行きやすい地域で、お互い待ち合わせしやすい距離にお店があることは結構大事です。

夏や冬などの厳しい季節は長く歩くと疲れてしまいます。

 

足元を確認して女性がハイヒールを履いていたらあまり長く歩かせない

などの気遣いも男性には重要です。

 

5、デート中の話題について

 

結婚を意識している二人ですから、お金の話や家族構成も気になることと思います。

絶対NGというわけではありませんが、取り調べのようにな質問の仕方や、

矢継ぎ早にアレコレ質問するのはやめましょう。

理想の家族像などもいきなりだと重いととられてしまいますので、要注意です。

 

また、自分のことばかり話すのはNGです。

話している方は気分が良いですが、聞いている方からすれば私に興味がないのかと

思ってしまったり、話題自体に興味がなければ聞くのが苦痛になってしまいます。

 

今興味があることや好きな物、相手の興味を持った部分等を会話のキャッチボールを

しながら話してみましょう。

共通点が見つかるととても好印象で類似性の法則というものがあって

行為を持たれやすくなります。

また、共通の話題があれば会話が盛り上がり楽しい時間を過ごせると思います。

 

共通の話題を見つけようとして、話のテーマの選び方で注意なのですが

スポーツの特定のチームの話、政治等はもめごとに発展する場合もありますので

用心してください。

 

6、食事代の支払いについて

 

やはりここは割り勘でなく男性がすっと先に支払うのがスマートと言えます。

食事代はすべからく男性が持つものとは思いませんが、気遣いの出来る男性は好印象です。

 

女性はそれが当然と思わずに、支払う気持ちがあることをしっかり伝えましょう。

それでも男性が大丈夫といった場合はあまり固持せず、

感謝の気持ちを伝えて素直に好意を受けとりましょう。

 

また、この時男性に好印象を持っているのであれば、

「次は私が持ちますね」といえば2回目のデートにつなげやすくなりますね。

 

7、お家に着くまでが1回目デートです

 

2時間くらいのデートだと物足りなさもありますが、1回目のデートは2件目にはいかず、

さっと解散するのがベターです。

そしてポイントなのが、別れた後相手が移動中の時にLINEや所定のメッセージツールで

メッセージを送ることです。

 

「今日はありがとうございました、楽しかったです」

のような簡単なものでよいので送りましょう。

この時に、相手の気に入った部分や共通点などを織り交ぜて、面白かったですとか、

また教えてくださいなど、気持ちを伝えておけば

デート中に2回目のデートの予定を作れなかった場合も2回目につなげやすくなります。

 

婚活における1回目のデートのポイントのまとめ

軽食 喫茶店

 

1回目のデートの目的は1回でお断りされることなく「2回目のデートにつなげること」です。

そのためには、相手のことを良く知ること、相手に楽しんでもらうこと、

また不快な気分にさせないことも重要となってきます。

相手のことばかり気にしていたら楽しめなくなると思ってしまいますが、

実はそうではないのです。

 

返報性の法則と認知性不協和理論というものがあります。

返報性の法則は相手にされたことを相手に返したくなるという心理です。

相手に楽しませてもらったり、いい気分にさせてもらったらその好意は

相手からも返ってきます。

 

認知性不協和理論は、自分の中で現実に起こっていることと気持ちの矛盾を

解消しようとして勝手に気持ちを解釈してしまうという理論です。

自分はあまり興味はない人だけど、自分はこの人に良くしている。

好きな人にとる行動をそうではない人にしている矛盾を解消するために、

その人を好きであると思ってしまいます。

 

そのため、返報性の法則と併せると、相手のことを楽しませてあげることは

自分も楽しくなり、相手の人は好意を抱いてくれるようになります。

ですから、プラスしかありません。

 

相手も楽しんでもらって、自分も楽しめるデートができるようにすれば

2回目のデートにつながるりやすく目的も達成できます。

 

必要最低限のルールはありますが、こちらのブログ記事に書いてありますので

覚えておくと1回目のデートを緊張することなくできると思います。

素敵なデートになる事を願っています。

 

  by    スタマリラボ編集チーム  Sotaro

 

 

Instagram のフォローお願い致します♡

ご成婚カップルのお写真や、他にインスタだけの写真掲載中♡是非フォローお願い致します!!