プロポーズはいつ?女性の悩みNo.1なかなか言い出さない彼のこと

プロポーズがいつか気になる女性に砂に書いたマリーミー

私は一体いつプロポーズされるの?

 

女性なら誰しも憧れをもつプロポーズ。

実際、結婚適齢期の男女であれば意識せずにはいられませんよね。

お付き合いの期間が長ければ長いほど期待をしてしまうものです。

サプライズで言ってくれるのかなぁ♡とか、何気ない日常の中でさらっと言ってくれるのかも♡とか、考えるだけで嬉しさがこみ上げると思います。

婚約指輪や結婚指輪を調べるのも楽しくて、プロポーズの日が更に待ちどしく感じるかと思います。

しかし、そんな彼女の期待に気付いているのかいないのか、彼氏からはいつまで経ってもプロポーズの言葉がない…。

ひょっとしたら、時期やちょっとしたタイミングの違いなのかもしれません。

でも、待たされる方は非常に歯がゆいですよね。

今日は男の人がプロポーズを決意するタイミングであったり、そのタイミングを引き出すポイントをお伝えしていきたいと思います。

 

目次

男性がプロポーズを決意する瞬間

プロポーズを待つ相手は本当に愛する人ですか?

 プロポーズ前の同棲

プロポーズを引き出す方法

 プロポーズの言葉を聞きたいがために失敗

プロポーズされたい。いつまでが勝負?

プロポーズも結婚もタイミング

プロポーズはいつ? まとめ

男性がプロポーズを決意する瞬間

エンゲージリング ダイヤモンド

結婚が決まった男性に必ず聞く質問が 「なんでプロポーズをしようと思ったんですか?」です。

もちろん夫にも聞きました。

夫含め一番多かった回答は、皆さんもご存知の通り

 

・仕事が安定した、軌道に乗ったから です。

男性から仕事は切り離せません。

結婚したら尚更しっかり家族のために働かなくてはいけないのですから。

 

他には

・転勤のタイミング

・まわりが結婚しだしたから

・彼女と付き合って節目のタイミングを迎えたから

・結婚適齢期を迎えたから

・(貯金などの)目標額を達成したから

・彼女に後押しされたから

・クリスマス、誕生日、記念日などのイベントがあったから

いろいろな方のお話を聞いていく中で、やはり可能性が高いのは仕事で一区切りついたタイミングでパートナーにプロポーズをする、という流れが圧倒的に多いのです。

 

プロポーズを待つ相手は本当に愛する人ですか?

看板 いつまでも幸せ

あなたがお付き合いをして、まさに今プロポーズを待っている方はあなたが本当に愛する人と言えるでしょうか?

付き合いが長ければ当然情が湧きます。

こんなに長い期間付き合ったんだから、結婚してもらわないといけないと思い込んではいないでしょうか?

人は掛けた時間と大事に使ったものには執着するものです。

こうしなければいけない、こうならなければいけないという思い込みはあなたを結果的に不幸にします。

プロポーズを待っている方はぜひ今一度ご自身の心に問いかけてみて下さい。

スペックや容姿、金銭面も大切ですが、それよりも結婚は本当に愛する人とするものなのです。

 

プロポーズ前の同棲

 

同棲について色んな意見がありますが、私はプロポーズ前の同棲は反対です。

前のブログでもちょこっとお話させていただきましたが、結婚前に全てを見せる必要はないからです。

結婚生活のおままごとは必要ありません。

尽くすのは結婚してからたっくさん出来ますから。

同棲は楽しいこともたくさんあるかと思いますが、結婚が遠のく恐れもあります。

それでは本末転倒です。

 

【結婚の条件】自分史上最高の人と出会いたい、プロポーズされたい!

 

プロポーズを引き出す方法

椅子 ふうせん 青い空

お付き合いの時にどれだけ結婚の夢をみてもらえるように行動するか、これに尽きます。

どれが正解なんて分からないからこそ、いつも笑顔で明るく前向きでいるのが一番なのです。

彼氏、彼女にとって一番の理解者でいることが重要です。

あとは、仕事の邪魔をしないことです。

将来に対して疑問に思うことや聞きたいこと、自分が話したい事は相談をするようにもちかけてみるのがおすすめです。

絶対にプロポーズや結婚を決して押し付けてはいけません。

追うと逃げたくなるように、結婚を急かせば急かすほど結果として嫌になってしまうのです。

もしかすると、お付き合いされているお相手の方はプロポーズのタイミングや雰囲気を見計らっているのかもしれません。

時にはどんと構えるのも良いのではないでしょうか?

 

プロポーズされたい。いつまでが勝負?

 

交際期間の短いカップルは、最初の2ヶ月が勝負と考えてください。

いえ、2ヶ月で結婚が決まると思っておいていいと思います。

そもそも、恋の主導権は出会った時に決まるものです。

なぜ2ヶ月か? それは、お付き合いしたカップルの熱が一旦落ち着くからです。

落ち着くと言っても、まだまだ初々しい関係のふたり。

お互いのことを全部は知り尽くしていない状態ですよね。

結婚したら将来はどんな生活が待っているんだろう…とか、結婚したら毎日笑顔で楽しいんだろうな、と可能性を感じるようになる頃が付き合って2ヶ月なんです。

ここで、もっと一緒にいたい。

もっと知りたい、と思わせないといけないのです。

前にもお伝えしましたが、恋愛は小出しが必要です。

はっきり言いますが、お互いのことを全て知ってしまったら結婚なんて出来ません。

これは夫に先日言われてしまいました( ˊᵕˋ ;

なかなか説得力ある言葉ですよね。 ぐうの音も出ませんでした。

 

プロポーズの言葉を聞きたいがために失敗

 

だいぶ前に、遠距離恋愛でお付き合いしている友人がいました。

付き合ってから最初の2ヶ月~半年はとても順調で男性の方から結婚をしたいようなことを何度も言われたそうです。

でも決定打がない。

そう、プロポーズの言葉がないんです。

それでも好きだから、彼女はプロポーズをずっと待っていました。

一年が経ち、二年が経過しようとしていました。

遠距離恋愛といえど、付き合いが1年以上経過してしまうとお互いの負の部分も知ってしまい、はっきり言って結婚するメリットもなければ、きっかけもなくなってしまったようです。

それでも2年近くも付き合ったんだから、何としてもプロポーズの言葉が聞きたい!

若かったこともあり、半分ヤケになってしまった彼女。

しかし、言わせようとすればするほど空回り。

相手の気持ちはどんどん離れていくのがよく分かったそうです。

自分の思う通りに相手を動かそうとすると、高確率で別れへのカウンドダウンが始まります。

「こんなはずじゃなかった!何がいけなかったの?あんなに結婚したいって言ってたじゃない!」 そう思ってももう遅いんです。

男性が結婚したいような素振りを見せた時に畳み掛けていたのであれば、また違った未来があったのかもしれませんが、時既に遅しで、あっという間に追いかける側に逆転していたようです。

女性が追いかける恋愛はうまくいきません。

結婚となると尚更おすすめしません。

しかし、男性が決意をした時は結婚は驚くほどスピーディーに決まります。

それなら男性の心の準備が整い、決意が少しでも早くなるように、いつも笑顔で寄り添える女性でいれる努力が必要なんじゃないかと思います。

プロポーズをさせようと思うと心身共に疲れてしまいますが、日々の感謝を持ち、労ったり癒すことはそんなに難しいことではないと思うんです。

何より、笑顔でいることがお互いにとって理想であり、一番幸せな事だと思います(﹡ˆᴗˆ﹡)

 

プロポーズも結婚もタイミング

ピンクのブーケ

どんなに結婚を待ち望んでも、残念ながら結婚に至らないカップルもいます。

とてもショックで、このまま一生ひとりなのかもと落ち込むこともあるかもしれません。

私もその経験をしたことがあるので、不安な気持ち、胸が引きちぎれるほど辛い気持ちはよく分かります。

でも今だから分かることは、結局のところその方とご縁がなかっただけなんです。

ただタイミングが合わなかっただけなんです。

誰のせいでもありません。

あの時…と後悔することもあるかもしれませんが、覆水盆に返らず、です。

戻らない過去に縋るよりは、その時は辛くても前を向いて歩き続ければ必ず光が見えてきます。

本当に運命の人とは、お付き合いも結婚も何事も驚くほどスムーズにいくものなのです。

 

プロポーズはいつ? まとめ

 

あなたの夢見る結婚式はどんな感じでしょう。

大勢の方々を呼んで盛大にする?それとも少人数もアットホームな感じで素敵ですね。

欲しいリングのブランドは?

リングは好きなものを選びたいので、さりげなく、プロポーズの時はリングはなしでと伝えて置かなければいけませんね。

プロポーズのシュチュエーションは?

高級レストランでサプライズで、とか。

演出は花束と手紙をそっと渡されたら、多くの方はきっと泣いてしまいますよね。

出来る限り頭の中でその瞬間を鮮明にイメージしておくのが良いでしょう。

それはもしかするとちょっとだけ違っても、必ず現実になります。

最初は信じられないかもしれませんが、幸せな結婚をするためにとても大切なことです。

皆様が幸せな結婚が出来ることを心から祈っています✩.*˚

 

by   スタマリラボ編集チーム Marina

Instagram のフォローお願い致します♡

ご成婚カップルのお写真や、他にインスタだけの写真掲載中♡是非フォローお願い致します!!