婚活と男性の年収との重要な関係/30代で2千万円以上の男性は…

婚活の年収について気になる高年収男性と車

婚活と男性、あるいは女性の年収の関係は重要です。

今回は特に男性の年収について書いてみたいと思います。

本日も当社34歳の女性に35歳の2000万円以上の男性より、お見合いのお申し込みがありました。

そこで、IBJ(日本結婚相談所連盟)のサイトで30代の男性で年収が2000万円以上の方が、実際にどれくらいいらっしゃるのか調べて見たところ、現時点で73名でした。

関東に絞ってみますと37名と少ないけれど、結構いらっしゃるものですね。

ちなみに、2000万円以上の年収の方は年収詳細は記載されませんので、2000万円なのか5000万円なのかはプロフィールから分かりません。

当社の年収約2000万円のエリート男性はやはり10才以上年下の方とのお見合いが次々に成立しています。     

     目次

高年収男性は有利な婚活ができる

年収1千万円以上のエリート男性が求める女性

積極的な女性がラッキーを掴む

婚活と年収は重要な関係 まとめ


婚活は高年収男性が断然有利

高年収男性は間違いなく、有利な婚活ができます。

2000万円とはいかなくとも、30才以上45才までの関東在住の大学卒以上の男性で、年収1000万円以上の方を調べてみました。

IBJに登録し婚活していらっしゃる男性では、なんと587名という結果になりました。

日本人男性の平均年収は、以下の通りです。

年代・年齢別の平均年収では、20代男性が367万円、30代男性が487万円、40代男性が583万円。

※パーソルキャリア株式会社が運営する転職サービス「doda」は12月3日、「平均年収ランキング2018」を発表しました。2017年9月~2018年8月の期間、dodaエージェントサービスに登録した約36万人のデータをもとに作成されたもの。

ざっと平均年収の2倍は稼いでいることになりますね。

当社もIBJに加盟しておりますが、IBJは優秀な方の多く活動するフィールドだと言えると思います。

この中の男性達のどなたかが、毎月当社女性会員様とご成婚していかれる訳です。

では、この優秀で人気の高い男性達がどのような女性を結婚相手として求めているのかをみて行きたいと思います。

 


年収1千万円以上のエリート男性が求める女性

上を向く女性

本日、年収2000万円の男性からお申し込みがあった女性ですが、一瞥してモデル経験がお有りだと分かる目鼻立ちのはっきりした美しい方です。

優秀な大学を出られてきちんとしたお仕事もなさっています。

また、先日ご成婚退会された高年収カップルの男性も1200万円の高年収でしたが、女性はバリキャリの高年収でありながら小柄でとても可愛い方です。

偶然にも年齢が近い方にお申し込みしているのは、男性のご年齢が30代中盤と若いからだと思います。

30代前半の女性は同世代の高年収男性との出会いの可能性はかなり残されているのだと思います。

 

しかし、双方とも目立つタイプの女性であることは間違いなく、特に後者の女性はご自身の年収も1000万円以上という高年収のため、お相手によっては引かれてしまいかねないところはあるかと思います。

加えて素直で仕事の出来る女性らしく、はっきり物をおっしゃる方なので、相性が悪いとちょっと高圧的と誤解されるかもしれません。

しかし、素顔の彼女は本当に優しく人に対する思いやり溢れた素敵な女性です。

 

その他、30代後半の女性が10才年上のご年収2000万円以上の医師と交際中であったり、

20代後半の女性が40代前半の2000万円近い男性と交際中、

同じく20代後半の女性が34才の1000万円の男性と交際中、

30才の女性が5才年上の1000万円以上の男性と交際中、

もう枚挙にいとまがないくらいのエリートカップルがおります。

この中の何組が無事ご成婚まで進まれるのか分かりませんが、チャンスはそこここに溢れているのです。

 

さて、今挙げたカップル達ですが、驚くことに医師と交際中の方を除いて、全てが女性からのお申し込みで成立したカップルです。

いかに女性からのお申し込みが多いのか、大切なのかということを、感じていただけたかと思います。

まずは女性からのアプローチが重要ということです。

 


積極的な女性がラッキーを掴む

何度もお伝えしていることですが、当社の女性達はなぜこんなにもエリート男性に好かれるのでしょう。

もちろん、素敵な方々が集まってくださることも一因には違いありません。

しかし、どこにも素敵な女性はいらっしゃるはずです。

 

私が思うには、最初から目標にするところが違うのではないかと思っています。

郷にいれば郷に従え、そのような環境に置かれればその人自身も合わせて生きなさいという意味で使われますが、反対に少し背伸びしてもその環境に置かれればそうなって行くとも考えられます。

ちなみに、地方は東京より生活に必要な金額も低いはずです。

東京で生活をすれば、お金はいくらあっても足りないような錯覚さえしますね。

 

もちろん、すべての人に年収1000万円以上の男性と結婚したほうが良いと言っているわけはなく、700万、800万で相性が抜群に良くて相思相愛なら満点です。

その上で、高年収の男性と出会いたいなら、落ち込んでいる暇はありません。

ひたすらお申し込みして努力することに尽きます。

お申し込みを無意識にできる程の習慣にしてしまってください。

 

婚活と年収の重要な関係 まとめ

 

料理するカップル

婚活と年収、切ってもきれない関係の話でした。

結婚は生活ですから、お金がないと夢だけでは暮らしていけません。

あなたの描いた夢が高年収の男性との結婚だとしたら、チャレンジすることに何の躊躇がいるのでしょうか。

チャレンジしてみて、理想のパートナーを間違えていた、私が大事なものはお金ではなかった、もっと大事なものが有った!と気づくこともあるでしょう。

そういう時は気づいた大事なものを、また求めて婚活してください。

 

それでも高年収の男性の稼ぐ能力や向上心、やる気は女性にとって大変魅力的なものであることは間違いありません。

また今の時代、稼ぐ男性=ナレッジワーカー(知識労働者)あることも女性にモテる一因でしょう。

何より、生活や子育てに安心して身を委ねられることは女性にとって素晴らしいことです。

 なにはともあれ、皆様の婚活が幸せな結婚に続く道でありさえすれば良いのです。

 

by   Rieko  Matsuoka

 

Instagram のフォローお願い致します♡

ご成婚カップルのお写真や、他にインスタだけの写真掲載中♡是非フォローお願い致します!!