バツイチでも結婚相談所で再婚できる7つの理由

バツイチで再婚したカップル 後ろから抱きつく女性

様々な理由で致し方なく離婚に至るカップルが、日本では3組中1組とのこと。

その方々が次こそ幸せな結婚をしたい!と希望と期待と不安を持ちながら婚活をしていらっしゃいます。

当社も再婚希望の素敵な男女が婚活していらっしゃいますし、ご成婚もたくさん決まります。

 

先程不安と書きましたが、エリート男性は比較的婚活に対する不安感は少ないかも知れません。

今の時代、条件によってはバツイチであるほうが真っさらな人より独身の理由が明確で安心、という意味で却ってモテたりもしますね。

女性は期待と不安が半々という感じでしょうか。

そんなバツイチの再婚について結婚相談所が適している理由を書いてみたいと思います。

目次

バツイチの再婚には結婚相談所が適している理由

 1、最初から相手にバツイチと知らせた上で交際が開始出来る

 2、バツイチの方は結婚にトラウマがある場合が多く相談することが大事

 3、もし子供を抱えたシングルマザーなら、圧倒的な数を誇る結婚相談所のスケールメット利用が有効

 4、出会い系サイトは危険がいっぱい

 5、なぜかバツイチは結婚相談所が不利と思われている誤解

 6、バツイチの方は焦っているようで焦っていない?

 7、結婚相談所ならバツイチ同士と同じくらい、バツイチと初婚の結婚は多い

バツイチでも結婚相談所で再婚できる7つの理由 まとめ


バツイチの再婚には結婚相談所が適している理由

綺麗なウェディングシューズ

1、最初から相手にバツイチと知らせた上で交際が開始出来る

友人の紹介なら事前にバツイチのことを、相手に伝えている可能性もありますが、絶対ではないですね。

まして、趣味の会や合コン、出会いのパーティーなどで出会った場合はお互いにバツイチということを隠しての交際スタートが多いと思います。

いつ言おうか言い出すきっかけをなくしてしまったり、、

勿論、正直に出会った日に伝える方もいらっしゃるかも知れませんが、楽しい気分に水をさすようだし、まだお付き合いしている訳ではないので、などの理由で隠すつもりもなく言わないだけということもきっと多いでしょう。

徐々に交際が深まりお互いが好意を持っていると気づいた時は、今度はバツイチと言ってしまうと嫌われるのはないか、結婚相手としてみて貰えなくなるのではないかと、好きな人と交際しながらも常に不安と隣り合わせで、いつ切り出そうかと居心地の悪い交際になると思います。

相手の言動にバツイチは対象外と感じてしまい、中には言い出せないまま距離を取ってしまう人もいるかも知れません。

そうなったら、とても悲しいですね。

 

結婚相談所では、最初から全てオープンです。

プロフィール上にバツイチを隠すことは出来ませんので、ある意味気が楽だと思います。

あなたがバツイチと分かって相手からお申し込みも来ますし、バツイチと分かっていてこちらからの申し込みに承諾して貰えます。

プロフィールに再婚者との結婚をどう思うか、と尋ねる項目もありますので、こちらもチェックすればより完璧です。

 

バツイチを言い出せず、悶々と好きになり過ぎてはいけないと中途半端な恋愛をするより、最初から正々堂々と自分を晒け出せる結婚相談所の婚活はバツイチの方に最も適していると思います。

 

2、バツイチの方は結婚にトラウマがある場合が多く相談することが大事

私がバツイチの会員様と接していて感じるのは、結婚に対してトラウマがある場合が多いということです。

(あくまでもその場合が多いということで、完全に乗り越えていらっしゃる方も勿論いらっしゃいます。)

それは離婚という決断を生半可な気持ちでする人はいないということです。

人それぞれ、やはりとても辛い理由があって離婚に至った訳ですので、心の傷は外からはないように見えても棘のように刺さっています。

棘は何もしなければ痛くもなんともないのですが、触ると痛みます。それと一緒です。

自分はまた別れた元夫や元妻と同じような人を選んでしまうのではないか、再び同じ辛く苦しい状況を招くではないかと、普段は触らないところを触って痛みを感じてしまうこともあります。

それを友人に相談することには限界があります。

私のような結婚カウンセラーに話すことで、結婚に関しては徐々に不安が溶けて行くことは確かにあると感じます。

事実何人もの方々が幸せな再婚をして巣立っていかれているからです。

 

ただし、結婚カウンセラーは心理カウンセラーではありません。

出来る範疇を超えた部分に立ち入ることは致しません。

自分の出来る範囲を超えていると感じた場合は、専門のカウンセラーに相談してくださいとお伝えします。

その上で、話し相手になって自信を持って頂くことや一歩前に踏み出す勇気を持つことをお手伝いすることは出来ると思っています。

是非あなたの心を重くしている過去の傷はお見合い相手に話すより、結婚カウンセラーに話して勇気を出してお見合い相手に臨んで頂ければ嬉しいです。

 

3、もし子供を抱えたシングルマザーなら、圧倒的な数を誇る結婚相談所のスケールメット利用が有効

こちらは初婚希望の方にも言えることなのですが、やはり多くの出会いの中から一番結婚に適した人を選べる結婚相談所での婚活は、お子さんを抱えたシングルマザーの再婚には最適だと思います。

人が人の親になるということは、自分の子供であっても大変なことです。

それを言わば他人の子供を実の子供として愛情を持って育てる決意をすることがいかに大変なことか、と想像すら出来ないくらいです。

しかし、世の中には様々な事情や人格からそれが自然に出来る人もいます。

もちろんそれは結婚相手に対する愛情から始まったものでも、その子供に対する愛情も同時に育たなければなし得ないことです。

同時に二人、あるいはそれ以上の人同士の相性も良くなければ不幸になることです。

お互いが子供さんがいるバツイチ同士なら条件的には合ってはいますが、今度はなおさら相性を見る人間が増えて行くということです。

これはなおざりに出来ないこと、見誤ると一生不幸になる原因を作ることだと思います。

是非、結婚相談所の会員数の多さというスケールメリットを味方に付け、多くの方の中から1番の方を見つけて頂きたいと思います。

 

4、出会い系サイトは危険がいっぱい

例えば、手っ取り早く出会えそうな出会い系サイトで婚活を始めたとしましょう。

もちろん、結婚が決まったカップルが中にはいるとも話には聞きますが、それ以上に騙された話を聞く機会は多いのです。

例えば独身でなくても登録出来、年収も実際より高く記載出来、会社も架空かもしれない出会いサイトで出会ったら時間とお金の無駄はもちろんですが、それ以上に心に負う傷は深いのではないでしょうか。

果ては殺人まで起こってしまう出会い系サイト。

バツイチの再婚希望の方は、離婚したばかりで自己評価の低くなっている時に、女性を騙す男に関わってしまったらと思うとゾッとします。逆もまた然りです。

しかも、何かがおかしいと思っても結婚相談所と違い、誰にも相談することも出来ないので冷静に考えるチャンスも持ちづらいかも知れません。

 

5、なぜかバツイチは結婚相談所が不利と思われている誤解

正直なところ、バツイチという理由で婚活が難しかった時代は過去のものです。

今では、男性は元より女性でもバツイチだから婚活が厳しいという状況は全くありません。

当然最初からバツイチは対象外とプロフィールに記載している方はおりますので、そういう方にはお申し込みしなければ良いだけの話です。

しかし、再婚者は難しいと記載している方であっても好みの相手であればバツイチの会員様にお申し込みして来る初婚の方もおりますし、要は例外はあると言うことです。

どこにチャンスがあるのかは、実際に婚活をして見なければ分かりません。

強くお伝えしたいことは、バツイチだから婚活には向かない、絶対的に不利だと誤解している方が、もしいらっしゃれば勿体無いことです。

当社は以前に賢者の再婚という再婚専門のHPを人に譲られて運営しており、そのHP経由でご入会頂いた方々は男女共質が高く、大変成婚率が多かったのです。

そんな経緯もあり、当社はバツイチの方々のサポートには自信と実績がありますこともお伝えしたいことの一つです。

 

6、バツイチの方は焦っているようで焦っていない?

これも人それぞれの状況で違うのですが、例えば子供が産みたいと思っている女性は出産に適した年齢がありますので、焦っていないとは言えません。

出来れば早く素敵な方と出会い、結婚し子供を持ちたいと望んでいます。

また状況が違い、子供は出来れば欲しいが年齢的なこと等で諦めていたり、別居してはいるがすでに子供がいる男性などの場合は正直一度結婚をしているので、焦っていない場合があります。

過去と同じような結婚生活になるなら、むしろ一人でいたほうが気楽と結婚を思い止まったり、ゆっくり探そうと思っていたりもします。

より相手を選別する期間が長くなりやすいとは思いますが、良い出会いがあればきちんと新たな人生に踏み出します。

(しかし何にでも例外はあります。過去たった1週間で結婚を決意しご成婚したバツイチでお子様のいらっしゃる女性もおりました!)

この結婚を焦っていない方の場合、相手の気持ちが強ければ待ってくださいますが、あまりにも待たせる期間が長くなり過ぎないようご注意ください。

そうでないと、相手のテンションが下がって交際終了となってしまう場合もあります。

ただし、交際終了となってもすぐに次の出会いがあるのも、結婚相談所を利用するメリットだと思います。

 

7、結婚相談所ならバツイチ同士と同じくらい、バツイチと初婚の結婚は多い

もしかするとあなたは、自分がバツイチならばバツイチの方との出会いしかないと思っているかも知れません。

それも大変な誤解です。

実は結婚相談所で出会い、結婚して行かれるカップルの組み合わせとしてバツイチの方と初婚の方のカップルは多いのです。

男性がバツイチで女性が初婚という組み合わせがやはり多いのですが、女性がバツイチで男性が初婚というカップルも誕生します。

バツイチでも本人に魅力があれば問題ないということと、バツイチの女性は初婚の女性に比べ相手に対する許容範囲が広くなることも一員です。

 

若い男性ならご両親の意見も大きく関係しますので、もしかするとご両親の反対で壊れることもあるかも知れませんが、40代以上なの年齢の男性なら女性の離婚歴と年齢のどちらを重要視するかと言えば、女性の若さを選ぶ確率が高くなって来ます。

特に子供が欲しい男性で、ご自分がある程度年齢が高くなっている場合は若い女性とのご縁を望んでいますので、女性が年齢の許容範囲を上に延ばせば、大変高条件の男性と出会えるチャンスが多くなります。

 


バツイチでも結婚相談所で再婚できる7つの理由 まとめ

カジュアルな結婚式

 

バツイチのお相手探しに結婚相談所が適している理由を書いて参りましたが、いかがでしたでしょうか。

バツイチだからと言って、結婚を諦めているという人はいないとは思いますが、バツイチの方にとっても結婚相談所で婚活をすることは結婚への近道です。

すでにお子様をお持ちであっても、相手の方が大好きなら、また新たにその人のお子さんを産みたいと強く思うかも知れませんから年齢は大事です。

 

また50代の方でこれからの人生を考えた時に、一人で生きるより誰か愛する人と暮らしたいと強く思う方も大勢いらっしゃいます。

出会いの選択肢の中に結婚相談所を加えてくだされば嬉しいです。

 

by   Rieko  Matsuoka

 

Instagram のフォローお願い致します♡

ご成婚カップルのお写真や、他にインスタだけの写真掲載中♡是非フォローお願い致します!!