結婚には決め手が必要か/勢いに乗りエリートに選ばれるコツ

結婚の決め手を考えて結婚できた人

結婚を決意させる決め手を見つける

 

婚活をしている方なら、きっと結婚に踏み切る時の決め手ってなんだろうと、一度は考えたことがあるでしょう。

もしかすると、いつも考えていらっしゃるかも知れませんね。

 

なぜあの時の彼氏は自分ではなくて違う人を選んだのか

あるいはなぜ自分は彼女ではダメなのか

実に不思議で奥の深いご縁の世界。

 

結婚を決意するには、その彼との相性とタイミングが大事なことは言うまでもないことですが、

あっと言う間に、心が結婚に向かって動き出すタイミングやスイッチがきっとどこかにあるはずです。

素敵な人と結婚するには、どこかのあの人でなく、自分にそのチャンスが来るように行動しなければなりません。

 

婚活の世界は、綺麗事ではなく競争の世界です。

一歩間違えば、天国から地獄へまっしぐら。

 

私でないあの人の幸せは、もしかしたら自分がそうなっていたかもしれない、

両手の隙間からこぼれ落ちた幸せかもしれません。

多くのご成婚者のお話から、その分岐点を探ってみたいと思います。

 

ゴールドの結婚指輪

 

目次

結婚を決意させる決め手を見つける

 1、エリート男性に結婚を決意させるには決め手が必要!?

 2、どうしたら決め手を打てるのか

 3、心に弾みをつけてあげると婚活はうまく行く

結婚の決め手 まとめ

 

1、エリート男性に結婚を決意させるには決め手が必要!?

 

ご成婚カップルに、デート何回目でこの方と結婚すると思いましたか、とお聞きすると様々なお答えはありますが、

たとえ一目惚れだったとしても、すぐに結婚相手として決意するかどうかといえば、意外にも決意するのは少し先の話です。

 

現実的なところで、結婚したいと意識するのは大抵35回目以内の早い段階のことであることが多いようです。

婚活での出会いは自然な出会いより結婚を意識するのが早いことが特徴ですね。

早くて当たり前、結婚したいから婚活を始め、次に好きになった人とは結婚しよう、と決めているので早くて当然です。

最初の意気込みから違うのです。

 

何しろ婚活は出会った日から3ヶ月、最長で半年以内でプロポーズまで行き着くお約束ですからスタートダッシュが最も大事です。

毎回、食事に行くだけというデートではちっとも話が進みません。

急激に二人の仲が進展し、結婚相手として選ばれるにはそれ相応の心に残る出来事、ストーリーが必要です。

 

自分の良いところを相手に見つけてもらい、結婚したいと感じてもらうには、様々なところへ行き一緒に何かをすることが大事です。

感動を共有し、一緒にいることの幸せをお互いが感じ、『2人だと良いな』と思ってもらえれば良いですね。

 

今まで周りのカップルを横目で見ながら、ああなれたら良いなと思っていた、正に今その夢が叶ったことに

感謝と幸せを感じながらデートが出来ると、益々幸せが幸せを連れてきてくれます。

 

是非今まで、恋人が出来たら行きたかった場所や雑誌の特集にある話題の恋人におすすめなスポットに一緒に行って下さい。

そして一番大事なことは、この人は他の人とは違う、と相手に運命を感じてもらうことではないかと思うのです。

 

多くのご成婚者が仰ることは『一緒にいることが自然。リラックスしていられた』ということですから、

多くの方の結婚相手を選ぶ基準は、気を使わず自然体でいられる人となりますね。

相手にいかに緊張感なく気を使わせずにお互いが行動できるか。

やはり結婚相手は、スリリングで刺激的な恋人探しとは違う視点で多くの方が選んでいらっしゃることが分かります。

それから、もう一つ忘れてはいけない大きなポイントは親に気に入ってもらえる相手かどうか、ということもありました。

 

海で手を繋ぐ恋人

 

2、どうしたら決め手を打てるのか

 

結婚を相手に決意させる〝決め手”は、相手次第で行動していてはいつ打てるか分かりません。

グズグズしていたら、他の魅力的な人が〝決め手”をさらっと打って、大事な人の心を奪って行ってしまうかも知れませんから、

悠長にはしていられません。

そうなると、相手の気持ちが盛り上がっているうちに〝決め手”を打つことが重要と言うことになります。

 

女性の場合、付き合っている男性にリードして決断して貰わなければいけませんが、交際を何気なく導くのは女性です。

相手が喜んでくれそうなことを想像し、言われるより前に先手を打って自分から行動して下さい。

何度かデートしていれば、相手が喜ぶツボや相手に有効な〝決め手”も分かってくると思います。

 

お見合い後の初デートは、ほとんどの方が食事に行かれると思いますが、その次の2回目のデートは是非、

恋人同士のような〝本物デート″をして頂きたいのです。(本物と言ってもベッドインの関係は絶対ダメですよ!)

 

そして、一度でもデートと呼べる内容のデートをしたら、それを当たり前のことにしてください。

次はどこに行って何をしようと、二人で楽しいデート計画を途切れることなく立ててください。

 

仕事後の空き時間や、別の人とのお見合いの前後の空き時間ではない、

その人のためだけの特別な時間をお互いが作って、

本来の恋人のようなデートらしいデートをしてください。

 

長く一緒に行動すると、相手の見え難かった性格も理解出来たり早く見えて来ますし、本来の自分を見せるきっかけも作り易くなります。

様々な場面で〝決め手”を作りやすくなります。

 

途中で相手が乗って来なくなったら要注意ですから、こちらも少しテンションを下げて様子を見ましょう。

若干時間的、精神的な距離を置くもの良いかもしれません。

つい自分のことを好きか嫌いかはっきりしたくなりそうですが、忙しくて仕事で頭がいっぱいの相手のことは、

少し距離を取って放って置くことも必要です。

 

ただし、多くの場合仕事で忙しいと言う言い訳は、やっぱり男女共に単なる口実だと言うことが多いことも覚悟して置くと良いですね。

そういう時も慌ててこちらから交際を終了しなくて良いのです。

こちらが気のある相手なら、相手から終了と言われるまでは静観が良いですね。

女だからフラれる訳にはいかないなんて違います、そんなプライドは捨てましょう。

好きな人に慌ててこちらから終了してしまうと、

後々あの時自分から断らなかったらもしかすると結婚出来ていたかもしれないと思えて来て復縁したくなるからです。

ただし、その人が自分の新たな一歩の妨げになるなら、潔く振ってしまいましょう。

その微妙な判断はあなたにしか出来ません。

 

さて、〝決め手”は何かを考えることは、相手のことをよく知らなくてはなりません。

相手の趣味嗜好、考え方、感じ方や性格を知って、どうしたら相手に喜んで貰えるかを一生懸命考えてみる。

それがより自分の気持ちを相手に近づけ、また相手の気持ちを自分に惹きつけることになります。

お互いが惹かれ合い、軌道に乗ったら、結婚まで物凄い速さで進むのが婚活なのです。

 

公園デートの二人

 

3、心に弾みをつけてあげると婚活はうまく行く

 

だらだらと付き合うでもなく、別れるでもなくと言う交際していると、

経験上言えるのは、そのままフェードアウトしてしまう可能性が高くなるということです。

気に入っている相手なら、いつか時間が出来れば会えるかもと淡い期待を抱き待つこともあるでしょうが、

ほとんどの場合、大事な相手にならどんなに忙しくても連絡くらいは取ります。

あなたを不安な気持ちにはさせません。

それも無いなら、他の方に視線を移して見るのは良いことです。

 

何と言っても、自分のテンションを下げないことが一番大切です。

所謂放置の状態に、もしあなたが置かれているならその相手は一旦忘れて、

もっと自分だけを見てくださる人を見つけましょう。

 

心に弾みが付かなかった結果が今の状態なのです。

心に弾みをつけるのは、相手の心も自分の心もそれぞれにです。

最初の頃に弾みをつけるために、何をすれば良いかを考えることが大事です。

自分の得意なことで是非相手の心を掴んでください。

 

お料理好きならお弁当やお菓子で、スポーツ好きならお誘いして一緒に楽しみ、

読書が好きなら相手の知らない世界をおもしろおかしく話してあげるなど。

会話の技術を常に磨くことは、婚活だけでなく人生の様々な場面であなたの強みになります。

これを機会に、話し上手な人の真似をしてみたり、会話の引き出しをたくさん持つための知識の勉強が必要です。

 

また、先程も書いた通りご成婚の方々が本当によく仰るのが、一緒にいて自然でいられた、楽だったと言う言葉です。

あるいはこの人といるとエキサイティング、と言うのも反対側にありますが、やはりしっくり来るのは、

自然体で楽な気持ちでいられる相手というほうに軍配が上ります。

 

ドキドキするような恋愛をしたい時の恋人探しと結婚相手探しは、似て非なるものと言うのはこの辺ではないでしょうか。

女性はいかに男の人をリラックスした楽しい気分に出来るかに心を砕くと良いですね。

ご成婚したら待っている長い結婚生活は、毎日平凡な日々の繰り返しですから、

よりベストな相手とは穏やかで優しい気持ちで過ごせる相性の良い人です。

 

相手を自然でノビノビとリラックスさせてあげること、

そして、相手が好きだと言った曲や作家、スポーツや有名人を覚えていて、

次に会う時にはそのことについて知識を仕入れておくことも大切です。

多少の知識があれば、的を射た質問ができると言うものです。

 

反対にしてはいけないことは、相手の大事な話を忘れてしまうこと。

忘れないようにすぐにスマホでメモを取るのが簡単に出来る良い方法です。

人は自分のことを覚えていて貰えると嬉しいものです。

 

ピクニック ローストビーフ

 

結婚の決め手 まとめ

 

いろいろと書いて来ましたが、やはり真髄は相手のことを思い、相手の喜ぶことを

期待以上の形でしてあげること、これに尽きるのはないかと思うのです。

そして、一緒にいるとくつろいだ気分になって楽しいと感じてもらえたら、もうあなたに心を掴まれているかもしれません。

 

そこまで気を使いたくもない相手なら、あなたにとってご縁はない人である可能性が高いと思います。

お互いが相手のことを思い、喜ぶ顔が見たくて気遣うこと、そしてそれが自分の喜びであること、

これ以上に交際が順調に進む秘訣などないと言っても良いでしょう。

 

デートの時に会った瞬間の笑顔は、相手の本心が見えますね。

物凄く嬉しそうに笑ってくれたら、今日のデートを楽しみにしていた証拠です。

あなたも思いっきり、会えて嬉しいと伝わるような満面の笑みで返しましょう。

笑顔ほど二人の距離を近づける魔法の杖はありません。

 

何と言っても1番の〝決め手”は、お二人の互いに向けた笑顔で決まりではないでしょうか。

他の誰にも見せないような、輝く笑顔を相手のために出し惜しみなく見せてあげてください。

ポーカーフェイスでは良いご縁はつかめません。

 

by   Rieko   Matsuoka

 

こちらも合わせてお読みください。

外部リンク

【婚活】プロポーズされるまで

お見合い正攻法Vol.2/2015年アメブロ記事

 

 

Instagram のフォローお願い致します♡

ご成婚カップルのお写真や、他にインスタだけの写真掲載中♡是非フォローお願い致します!!