申し込みが来ない !!結婚相談所の婚活で困った時に必ずすべきこと

婚活でお申し込みが来なくて悩む女性

結婚相談所に入会したものの、思ったより申し込みが来ない。

予想していたよりも申し受けの件数が少ない。

不成立がいつまでも続く。

もしくは、待ちに待った申し込みがきたとしても自分の理想とはかけ離れている……。

せっかく婚活を頑張ろうと思っているのに、これが続くとなると先が思いやられる…

なんてことはないでしょうか?

恐らく誰もが経験した道なのではないかと思います。

それも一度ならず何度も。

申し込み件数が多いこと自体は嬉しいけれど、しっくり来ない人からのオファーだと気持ちも落ち込んでしまいますよね。

この記事を読んでくださっている方も、今まさにこのまま自分は一生ひとりなのかと悲しい気持ちになっている真っ最中かもしれません。

同じように私も一通り経験したので、気持ちはよく分かります。

簡単に結婚出来るよ、とか、大丈夫だなんてことは言えませんが自分を変えること、視点を少し変えてみるだけで今の苦しい状況から抜け出す事は誰にだって出来ます。

もしかすると、今のやり方が少しだけ間違っているのかもしれません。

後は条件を絞りすぎているのかもしれません。

婚活で最も陥り易い、同じ所を堂々巡りする事態を避けるために、今日は実際に体験した申し込みがアップしやすくなる方法と、申し込みが来ない場合の対策をお伝えしたいと思います。

 

目次

実体験済み!申し込みがアップする方法

①プロフィール写真を変えてみる

②プロフィール内容を充実させる

それでも申し込みが少なければ…

①自分からどんどん申し込む

②申し込むパターンをふたつにしてみる

③理想、希望する条件を緩めてみる

婚活でお申し込みが来ない時することのまとめ

実体験済み!申し込みがアップする方法

婚活のプロフィール写真を撮影

①プロフィール写真を変えてみる

今のプロフィール写真を、とても気に入っているという方もたくさんいらっしゃいます。

ですが、今のプロフィール写真で理想の男性(もしくは女性)から申し込みが来ない、あるいは良い返事が来ないのであれば、思いっきって変えてみるべきだと思います。

写真を変更する期限やタイミングを決めておくのもお勧めです。

自分では良いと思っていても、他人が良いと思うとは当然限りません。

そして、思うようにいかない時は放置せず、平均的な期間で言えば半年に一度は最低でもプロフィール写真を変えるべきです。

もちろん、スタジオでの撮影が必須となるので料金はかかってきてしまいます。

それでも、プロにヘアメイクをしてもらい、撮影する写真は自分自身を更に美しく見せてくれます。

綺麗にしてもらう事によって、女としての自信にも繋がるでしょう。

特にibjは会員数が多いですから、その数あるプロフィール写真の中から、お相手に選んで貰わないといけないからです。

人は見た目ではないと言いますが、それは綺麗事です。

やはり、ネットで婚活する場合は特にプロフィール写真で目を引くのは男性女性共に容姿が整っている方です。

そこをクリア出来て初めて、プロフィールの詳細を見て実際に申し込みをするわけです。

ですから、綺麗に写っている必要があります。

撮影に料金はかかりますが、自分への先行投資だと思えばそれほど高くはないはずです。

プロフィール写真を変えただけなのに申し込みが殺到し、申し込み数が3倍に増えた方もいらっしゃいます。

まずは、お相手からプロフィール一覧の中から選んで貰える写真にしましょう。

 

プロフィールを考える女性

②プロフィール内容を充実させる

プロフィール写真を変えたのであれば、次はプロフィール内容を見直してみましょう。

お相手の興味を引かなければ意味がありません。

興味を引く内容であること、その内容も書き方ひとつで読んでいるお相手が感じ取る印象が変わってきます。

会ってみたいなと思わせるように書かなくてはなりません。

出身地、学歴、年収などの経歴は変えられませんが、趣味を充実させることは誰にだって出来ます。

結婚したらこんな生活が待っていそうだな、とか、お互いの趣味で楽しめそう、と思ってもらえるようにしましょう。

そして、特に女性は家事や料理好きはマストです。(男性でも料理好きは好かれますよ)

ここは本当に重要ポイントになるのではないかと思います。

得手不得手はあるでしょうが、練習はいくらでも出来ます。

家事や料理が得意と伝えておけば、それだけで高評価です。

プロフィール上で、家庭的な一面を感じ取って貰えるように書いてみるのはオススメです。

 

それでも申し込みが少なければ…

婚活のお申し込みをする女性

①自分からどんどん申し込む

結婚相談所に入会されていて、婚活を頑張っているのであれば自分からどんどん申し込むべきです。

男性女性関係ありません。

待っているだけで自然に申し込みが来る人はいません。

申し込みを待つだけでは、いつまで経っても納得のいく結婚は出来ないことに、早い段階で気づいてください。

時間だけが過ぎ、歳を取って行っていってしまいます。

断られてなんぼの精神がとても大切です。

どんどん申し込んで、可能性を広げていきましょう。

 

お見合いのお申し込みする女性

②申し込むパターンをふたつにしてみる

申し込んだところで、お相手に受け入れて貰えるかはまた別問題です。

会えなければ意味がありません。

お見合いもある程度数をこなさないと、大本命の方と出会えた時にあたふたしてしまう可能性もあります。

そのためには、とにかく会うところから始めましょう。

ひとつめは、無理めの方に申し込むことです。

条件の良い方は当然ライバルもたくさんいます。

お見合い出来れば幸運くらいに思っていないとやっていけません。

プロフィールすら見てもらえないことだってあります。

そんな方たちに片っ端からお見合いを申し込んだとしても、会える可能性はやはり低いと考えるべきです。

かといって、そんな方々に申し込まないのも勿体ないことです。

是非、会えればいいなくらいのスタンスで申し込んでみましょう!

ふたつめは、確実にお会い出来そうな方に申し込んでみてくださいね。

人は会ってみないと分からないことだらけです。

写真より実物が良かったなんてことは多々あります。

話してみてはじめて、その方の人間性が分かります。

もしその方と交際成立しなかった場合でも、確実に自分自身の経験値は上がります。

このお見合いの申し込む2パターン化は本当にオススメです。

会える(お見合いする)ことによって、自分の自信にも繋がっていきます。

 

いろいろな人に申し込みをしようと決める

③理想、希望する条件を緩めてみる

条件を絞っていくことは簡単ですが、それは同時に自分を苦しめることでもあります。

条件を絞りすぎていて、出会いが少ないということはありませんか?

こう尋ねると必ずみなさん頷かれます。

そう思うのであれば、少し緩めてみてはいかがでしょうか?

年齢がひとつ、ふたつと上に幅を広げただけで出会える確率は随分と上がります。

学歴も大切ですが、必ずしもそこと年収は比例していません。

高卒でも何千万も稼いでいる方はたくさんいらっしゃいます。

反対に高学歴なのになぜ…という方も。

仕事上、いろいろな方のプロフィールであったり希望する条件を見ますが、条件だけに縛られるのは勿体ないのではないかと感じます。

理想や条件だけでは幸せな結婚は出来ません。

まずはいろいろな方と会ってみるところからです。

遠回りな気もするかも知れませんが、これが確実で自分に合った結婚をイメージしやすいでしょう。

 

婚活でお申し込みが来ない時することのまとめ

婚活で結ばれて結婚式に臨む

婚活に対して不安に思うことはみんな同じです。

希望する条件や理想に、できるだけ近い相手を求めることも大切ですが、それだけに囚われないで欲しいと感じています。

条件をほんの少し緩めるだけで、きっと今よりもっと活動もしやすくなり、成婚にも繋がりやすくなります。

相談や悩みがあればいつでも担当カウンセラーに聞いてみて下さいね。

全力でサポートさせていただきます。

ぜひ、どんどんお見合いを申し込んでみましょう!

申し込んだもの勝ちです。

2019年ももうすぐ折り返し地点!

一緒に頑張りましょうね。

 

スタマリラボ編集チーム  Marina

Instagram のフォローお願い致します♡

ご成婚カップルのお写真や、他にインスタだけの写真掲載中♡是非フォローお願い致します!!